文字

生還の少年「1時間で戻る予定」 タイ洞窟、母親明かす

 洞窟で発見された少年ら(タイ海軍特殊部隊が4日、フェイスブックに公開した画像)

 【バンコク共同】タイ北部チェンライ郊外の洞窟から生還を果たした地元サッカーチームの少年12人と男性コーチの計13人は、ほんの1時間ほどで戻ってくるつもりで洞窟に入って行ったことが13日、分かった。食べ物を持って行かなかったため「おなかがすいて泣いていた」という。

 最年少のチャニンさん(11)と病院で話した母親が、タイメディアに明らかにした。

 チャニンさんらはサッカーの練習後、面白半分で洞窟に入ったが、鉄砲水が発生。奥深くへと逃げざるを得なくなった。短時間で戻るつもりだったため、お菓子や食べ物は持参せず、岩からしたたり落ちる水だけを飲んでいたという。
カテゴリ:

【国際】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.