文字

東日本銀行、問題融資が横行 根拠不明確な手数料要求

 東日本銀行本店=東京都中央区

 コンコルディア・フィナンシャルグループ(FG)傘下の東日本銀行が取引先に対し、融資に伴う金利とは別に基準や根拠が不明確な多額の手数料を要求していたことが13日、分かった。必要以上の金額を融資し、その一部を定期預金として預けさせる「歩積み両建て」という問題のある手法も横行していた。

 金融庁は13日に銀行法に基づく業務改善命令を出す。法令順守問題による国内銀行への行政処分は、暴力団融資問題で事実と異なる報告をしたとして2013年12月にみずほ銀行に一部業務停止命令を出して以来となる。

 金融庁は17年末から東日本銀に立ち入り検査していた。
My記事保存
カテゴリ:

【経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.