文字

豪雨被災者支援の義援金相次ぐ 企業から山陽新聞社会事業団へ

義援金を手渡す日本カバヤ・オハヨーホールディングスの安藤副社長

義援金を手渡す岡山済生会総合病院などの従業員でつくる組合の小寺組合長代行

義援金を手渡すグロップの倉田副社長

義援金を手渡すオカネツ工業の和田社長

義援金を手渡す旭電業の本郷常務

義援金を手渡す三幸工務店の村社社長(左)とコザックスの矢山社長

義援金を手渡す一般財団法人県教育会の門野理事長

目録を手渡すオージー技研の奥田社長

義援金を手渡すディー・エス笹沖の廣瀬社長

義援金を手渡すローム・ワコーの吉岡社長

 岡山豪雨の被災者支援にと、山陽新聞社会事業団(岡山市北区柳町、松田正己理事長)には12日も企業や団体から義援金が寄せられ、代表者が松田理事長らに現金や目録を手渡した。

 日本カバヤ・オハヨーホールディングス(岡山市北区駅元町、安藤喬副社長)は、カバヤ食品(同御津野々口)、オハヨー乳業(同市中区神下)、ライフデザイン・カバヤ(同市北区中仙道)などと1150万円、岡山済生会総合病院・岡山済生会総合病院付属外来センター・済生会吉備病院の従業員でつくる組合(同国体町、小寺剛志組合長代行)は500万円、グロップ(同市中区さい東町、倉田俊男副社長)は300万円、オカネツ工業(同市東区九蟠、和田俊博社長)とオカネツ金属工業(同市中区乙多見、同)、フォーマー物流(同市東区九蟠)がオカネツグループとして200万円、旭電業(同市南区西市、本郷哲朗常務)とグループ会社の朝日管工(同市北区今保)、旭メンテナンス(同市南区西市)が150万円。

 三幸工務店(同市北区津高、村社勝社長)とグループ会社のコザックス(同北長瀬表町、矢山昭夫社長)、一般財団法人県教育会(同市中区西川原、門野八洲雄理事長)、オージー技研(同海吉、奥田宏社長)、ディー・エス笹沖(倉敷市白楽町、廣瀬彰則社長)、ローム・ワコー(笠岡市富岡、吉岡浩文社長)はそれぞれ100万円を寄託した。

 安藤副社長は「大変な災害に遭われた方々の勇気付けの一助に」、小寺組合長代行は「被害の大きさに心が痛む」、倉田副社長は「被災された方の生活再建に」、和田社長が「信じられないほどの被害。役立ててほしい」、本郷常務は「復興に少しでも協力させていただきたい」、村社社長は「一日も早い復興を祈りたい」、門野理事長が「被災者や子どもたちの気持ちを思うと胸が痛む」、奥田社長は「被災された方の役に立てれば」、廣瀬社長は「現地で大変な被害を目にした。できる限り支援をしたい」、吉岡社長は「少しでも役に立ちたいと思い持参した」と話した

 松田理事長らは「責任を持ってお預かりし、被災地の復興支援に有効に活用してもらう」とお礼を述べた。
カテゴリ:

【西日本豪雨】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.