文字

カタルーニャ前州首相送還を容認 スペインに、ドイツの上級地裁

 記者会見に出席するスペイン北東部カタルーニャ自治州のプチデモン前州首相(右)=5月、ベルリン(ロイター=共同)

 【ベルリン共同】ドイツ北部シュレスウィヒ・ホルシュタイン州の上級地裁は12日、スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題に絡み反逆と公金横領の容疑で国際手配され、ドイツ当局が一時拘束したプチデモン前州首相について、公金横領容疑でのスペイン送還を容認すると発表した。ただ、反逆容疑での送還は認めなかった。

 スペイン当局はプチデモン氏の送還を受けた場合、公金横領罪でしか立件できなくなる。最高刑禁錮30年の反逆罪に問うことで独立運動を抑え込もうとしていただけに、打撃となりそうだ。
カテゴリ:

【国際】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.