文字

総社市がボランティア受け入れへ 14~16日に1000人規模

 総社市災害ボランティアセンターは14~16日、岡山県内外から1日当たり千人規模のボランティアを受け入れる。ボランティアが参加しやすい3連休に動員数を増やし、被災したエリアの早期復旧を目指す。

 各日とも市総合福祉センター(同市中央)玄関前で午前8時から受け付ける。主な活動は、同市昭和、下原地区で被災した住宅の泥出し、がれき処理▽避難所の清掃、食事の配給の手伝い▽同市役所駐車場での物資の受け入れ、引き渡しのサポート―など。活動時間は午前8時~午後3時を目安とする。軍手、掃除道具などは持参が望ましい。

 同ボランティアセンターは引き続き、ホームページなどでボランティアへの参加を呼び掛けているほか、県外の社会福祉協議会の関係団体や、地元の高校、大学にも協力を依頼している。

 問い合わせは同ボランティアセンター(080―2889―5042、080―2889―5142)。
カテゴリ:

【地域社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.