文字

阪神・糸井、球宴に強行出場へ 右腓骨骨折の主砲

 阪神の糸井嘉男外野手

 死球による右腓骨骨折で戦列離脱中の阪神の糸井嘉男外野手が、マイナビオールスターゲーム2018に出場する意向であることが12日、分かった。球団関係者によると、16日に始まる後半戦の早い時期に復帰することを目指している。オールスター戦の出場を辞退すれば、規定により後半戦開始から10試合は出場できないため、痛みを押して出場するという。

 糸井は6月30日のヤクルト戦(神宮)で投球を右すねに受けて骨折、7月3日に出場選手登録から外れた。長期離脱も懸念された主砲は回復に努めており、関係者は「球団としてもタイガースの代表として何とか頑張ってもらいたい」と話した。
カテゴリ:

【プロ野球】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.