文字

岡山県ガソリン4週連続値下がり レギュラー147円90銭  

 資源エネルギー庁は11日、レギュラーガソリン1リットル当たりの店頭平均価格(9日現在)を発表した。岡山県は前週(2日)より20銭安い147円90銭で、4週連続で値下がりした。

 全国平均は5週ぶりに上昇し20銭高の152円。広島県は40銭高の150円50銭、香川県は30銭安の149円70銭だった。

 調査に当たった日本エネルギー経済研究所石油情報センターは「原油高を受けて元売り各社が卸価格を引き上げたが、店頭価格にあまり反映されていない。来週は転嫁が進み、値上がりする可能性がある」としている。

 岡山県のハイオクは158円60銭(全国平均162円80銭)、軽油は128円10銭(同130円60銭)だった。
My記事保存
カテゴリ:

【地方経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.