文字

高梁で休校の小中学校が授業再開 児童「友達と会えてうれしい」

学校が再開し、久しぶりに顔を合わせて授業に臨む子どもたち=高梁小

 西日本豪雨のため、6日から休校になっていた高梁市内の全21小中学校のうち、児童生徒や校舎、通学路の安全が確認できた18校で11日、授業が再開された。教室には久しぶりに子どもたちの笑顔と歓声があふれた。

 高梁小(落合町近似)では午前7時半ごろから、児童が教員や保護者、地元住民に元気よくあいさつしながら次々と校門をくぐった。1年A組の教室では、亀山朗教諭が一人ずつ出席を取ると児童は「はい、元気です」などと大きな声で返事をした。

 全校児童約340人が集まって体育館で全校集会もあり、岡本恵子校長が「みんなが無事で本当によかったが、まだまだ生活に不便を感じている人もいる。こんなときだからこそ互いに優しい言葉を掛け合い、頑張ろう」と呼び掛けた。

 5年女子(11)は「近所の山が崩れないか心配でなかなか寝付けなかったけど、今は平気。久しぶりに友達と会えてうれしい」と話した。

 同小では、敷地内に流れ込んだ土砂で校舎西側の廊下の一部が約20メートルにわたって埋まり、教員やボランティアが泥のかき出し作業に追われた。

 市教委によると、この日授業ができなかった富家小、高梁中、成羽中の3校は通学路などの安全が確認でき次第、再開する。

 川上学校給食センター(川上町地頭)が食材不足、高梁学校給食センター(落合町阿部)が断水の影響で稼働できないため、高梁、落合小、高梁北中など14校は給食を中止し、午前中で授業を切り上げたり、弁当を持参させたりして対応している。
カテゴリ:

【教育】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.