文字

JR在来線一部で9日運行再開 岡山県内の山陽、桃太郎線など

 JR西日本岡山支社は8日、大雨の影響で運行を見合わせていた岡山県内の在来線のうち山陽線瀬戸―岡山間、岡山―笠岡間▽瀬戸大橋線岡山―児島間▽赤穂線播州赤穂―岡山間▽宇野みなと(宇野)線茶屋町―宇野間▽桃太郎(吉備)線岡山―総社間で9日の始発から運行を再開すると発表した。瀬戸大橋線は快速マリンライナー岡山―高松間も運行させる。

 山陽線は通勤時間帯が6割程度、日中は5割程度、瀬戸大橋線は8割程度の間引き運転、その他の3路線は平常通り。9日の山陽線は下りが午前6時半ごろ瀬戸発、上りが午前6時ごろ笠岡発からの運転を計画している。
カテゴリ:

【地域社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.