文字

総社で工場爆発か 民家に延焼、けが人複数のもよう

激しく燃える現場=7日午前0時19分、総社市下原付近

 6日午後11時40分ごろ、総社市消防本部に「工場のようなものが爆発した」と通報があった。同35分ごろには、同本部の職員が爆発音と振動を確認しており、同市下原付近の現場に消防隊員が急行した。

 総社署や消防によると、爆発炎上したのは同所のアルミ製品メーカーの可能性が高いという。周辺の民家や倉庫も複数燃えているとの情報があるほか、広範囲にわたり建物の屋根や窓、ドアが破損している。複数のけが人が出ているもよう。

 現場はJR総社駅から南西約2・5キロの高梁川沿いとみられ、7日午前0時すぎには激しく火の手が上がっていた。爆発が起きたとされる時間には、岡山市中心部でも爆音と振動が確認された。

 この爆発で近くの下原公会堂が避難所となり、負傷したとみられる数人を含め十数人が避難。2次爆発の恐れがあるとして7日午前2時前、市スポーツセンター・きびじアリーナ(同市三輪)に移るよう指示が出された。
カテゴリ:

【気象・災害】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.