文字

堂々たる指し回しで菅井王位先勝 戴冠者の風格、挑戦者寄せ付けず

 将棋界初の平成生まれ同士のタイトル戦となった4、5日の「第59期王位戦」7番勝負第1局。豊島将之八段(28)を下した菅井竜也王位(26)=岡山市=は、対局前の不安を吹き飛ばし、タイトル保持者らしい堂 ...

この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。
カテゴリ:

【くらし・文化】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.