文字
  • ホーム
  • 地域
  • 岡山
  • 京都・建仁寺で「栄西踊り」奉納 岡山・吉備津の有志、優雅に舞う

京都・建仁寺で「栄西踊り」奉納 岡山・吉備津の有志、優雅に舞う

建仁寺の開山堂で「栄西踊り」を奉納する岡山市・吉備津地区の住民有志=京都市

 臨済宗開祖で中国から喫茶の風習を伝えた禅僧・栄西(1141~1215年)が生まれた岡山市北区吉備津地区の住民有志ら約40人が5日、栄西が開いた京都市東山区の建仁寺を訪れ、郷土芸能「栄西踊り」などを奉納した。

 一行は、栄西の墓所で普段は非公開の開山堂と、天井の双龍図で知られる法堂(はっとう)で「栄西踊り」と吉備津地区の「宮内踊り」を披露。臨済宗建仁寺派管長・小堀泰巌老大師や観光客が見守る中、太鼓や歌に合わせ優雅に舞った。赤木京子さん(69)=岡山市北区=は「厳かな場所で踊らせていただき、感激した」と話した。

 栄西800年遠忌の2014年、吉備津地区の生誕地に同寺と栄西禅師賛仰会が庭園を整備。地元住民は、定期的に清掃や茶会を行う中、栄西が修行を積んだ安養寺のある岡山市北区日近地区で継承されてきた「栄西踊り」を習い、茶会で踊るようになった。建仁寺での奉納は16年に始まり3回目。
カテゴリ:

【岡山】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.