文字

医学、医療福祉研究の18件助成 川崎振興会が倉敷で贈呈式

園尾理事長(右)から承認書と目録を受け取る研究者

 岡山県内の医学、医療福祉分野の研究者らを支援する「川崎医学・医療福祉学振興会」は4日、2018年度の助成対象18件に計約400万円を贈った。

 倉敷市松島の川崎学園で贈呈式があり、園尾博司理事長が代表者に承認書と目録を手渡した。助成を受けた一人一人が研究内容を説明し「社会へ還元できる成果を出せるよう力を尽くしたい」などと抱負を述べた。

 振興会は03年に設立以来、今回を含め264件に計約7120万円を贈っている。18年度は36件の申請があった。

 助成を受けたのは次の皆さん。(敬称略、地域連携・交流は代表者と事業名)

 【教育研究】松本佳則、上田真史(岡山大大学院)辻尚子(川崎医科大大学院)松本准(岡山大)奥井達雄(岡山大病院)吉村学、木場美里(川崎医科大付属病院)池野雅裕、末廣忠延(川崎医療福祉大)藤本久貴、山本五弥子、 〓本真一(川崎医科大)

 【地域連携・交流】平本美津恵(医療安全研修)平田早苗(看護セミナー)秋山隆(日本病理学会中国四国支部会第19回病理学夏の学校)阿部泰昌(県地域包括ケアシステム学会研修会)

 【国際教育・研究交流】樋田一徳、長谷川徹(川崎医科大)

※〓はサンズイにウカンムリに眉の目が貝
カテゴリ:

【医療・福祉】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.