文字

カジノ法案、15日内閣委可決へ 国交相不信任案は否決

 衆院本会議で自身の解任決議案が否決され、一礼する山際大志郎内閣委員長=14日午後

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案を巡り、山際大志郎衆院内閣委員長(自民党)は14日、内閣委の15日開催を職権で決定した。与党は採決し、可決する方針。審議不十分と主張している立憲民主党など野党6党派は、法案を担当する石井啓一国土交通相の不信任決議案を提出したが、15日午後の内閣委に先立つ本会議で否決される見込み。ただ、法案の衆院通過は19日に持ち越される公算が大きい。

 衆院本会議は14日、IR整備法案の採決阻止を目指して野党6党派が提出した山際委員長解任決議案を、与党などの反対多数で否決した。
カテゴリ:

【政治】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.