文字

大阪医科大の学生を逮捕 PCから「試験問題抜き出した」

 大阪府警サイバー犯罪対策課は14日、大阪医科大(大阪府高槻市)のパソコンに情報を抜き出すソフトを勝手にインストールしたとして、不正指令電磁的記録供用の疑いで、同大医学部4年小花皓朗容疑者(23)=大阪府箕面市=を逮捕した。「試験問題など、教員のデータを抜き出した」と供述している。

 サイバー犯罪対策課によると、抜き出したデータは、画像や文書など患者のカルテや試験に関係するとみられるファイル約46万点。小花容疑者は「勉強のためにやった」と容疑を認めている。府警幹部は「実在する患者のファイルかは分からない」としている。
カテゴリ:

【社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.