文字

倉敷で民家1棟全焼、1人死亡 住人の90歳男性か

燃えて煙を上げる民家=14日午前1時30分、倉敷市連島町連島

 14日午前0時50分ごろ、倉敷市連島町連島、菊地亙さん(90)方から出火。木造2階延べ約70平方メートルを全焼し、北隣の民家の軒部分などを焼いた。菊地さん方の1階和室付近から男性1人の遺体が見つかり、水島署は行方の分からない菊地さんとみて身元の確認を急いでいる。

 同署によると、菊地さんは妻(87)、長男(53)と3人暮らし。長男は逃げ出して無事、妻は入院中で不在だった。長男が和室付近が燃えているのに気付き119番した。原因を調べている。

 近所の男性(85)は「高くまで真っ赤な火の粉が舞い上がっていて恐ろしかった」と話した。
カテゴリ:

【事件・事故】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.