文字

米朝首脳、多くの「共通理解」 完全非核化へ「出発点」

 韓国・烏山の米空軍基地に到着したポンペオ国務長官(右)=13日(ロイター=共同)

 【シンガポール共同】ポンペオ米国務長官は13日、シンガポールで12日に開かれた米朝首脳会談で両首脳が署名した共同声明には盛り込まれなかったものの、両者が一致した「多くの(共通)理解がある」と明らかにした。声明で明示した「朝鮮半島の完全非核化」に向け、そうした相互の理解を「出発点」として、来週にも北朝鮮との高官協議に臨みたい考え。

 トランプ米大統領は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長がミサイル発射実験停止のほかエンジンの実験場破壊、研究施設の廃棄を約束したと主張。米韓合同軍事演習の中止も表明していることから、こうした点で大筋合意している可能性がある。
カテゴリ:

【国際】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.