文字

日本代表がW杯開催地ロシア入り 拠点のカザンに到着

 ロシア・カザンに到着した長友(右)と岡崎=13日(共同)

 【カザン(ロシア)共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表は13日、開催地ロシアに入った。本大会中のベースキャンプ地となるカザンで、19日に迫るコロンビアとの1次リーグH組初戦に備える。

 事前合宿地のオーストリアからチャーター機でカザン入りした。コロンビアのメディアも訪れる中、長谷部、長友ら選手は声援に手を振って応えるなど明るい雰囲気を漂わせた。その後、拠点となる地元クラブ、ルビンの施設にバスで移動した。

 西野監督は「ここからやれることは限られている。万全の準備をして臨みたい」と意気込みを述べた。
カテゴリ:

【サッカー】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.