文字

日大参加も想定し日程作成 関東学連理事会で報告

 関東学生アメリカンフットボール連盟が13日に東京都内で開いた理事会で、悪質な反則問題によって公式試合の出場資格を停止されている日本大が処分の早期解除を受ける可能性を想定し、日大を入れて今秋のリーグ戦日程を組むとの方針が報告された。事前に会場の確保などが必要なためで、理事からは異論は出なかったという。

 理事会は、日大アメフット部が処分解除を受けるために今後提出する予定の改革案や再発防止策などを確認する検証委員会の設立を承認した。森本啓司専務理事は今月中に人選する意向を示した。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.