文字

がんと闘う女性に密着、大賞受賞 TSC制作番組、テレ東で表彰

大賞の表彰状を受け取る増田記者(右)

 テレビせとうち(TSC、岡山市北区柳町)が制作し、昨年12月に放送した番組「輝け命~余命1カ月、パリを目指す~」が、「2017年度TXNドキュメンタリー大賞」に選ばれ、テレビ東京(東京都港区)で13日、表彰された。

 番組は、末期がんで余命1カ月と宣告されながら書道パフォーマンスで命の重さを伝え続けた香川県宇多津町の書家・三木仁美さん(昨年9月死去)に密着。昨夏のパリでのジャパンエキスポで娘と共に演じる様子など、命の限りに駆け抜けた姿や家族との交流を描いた。

 表彰式では、ディレクターを務めた増田健一郎記者(34)がテレビ東京の長田隆編成局長から賞状を受け取り「三木さんが取らせてくれた賞。思いを引き継ぐ娘さんの活動も追い、生きることの素晴らしさを伝えたい」と語った。

 同大賞はテレビ東京系列6局が対象で、TSCの受賞は9年ぶり3度目。「取材対象者の強烈な思いが伝わり、命の意味を考えさせられた」と評価された。TSCは受賞を記念し、7月16日午前9時55分から再放送する。
カテゴリ:

【医療・福祉】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.