文字

県中学野球備南東地区15日開幕 県大会目指し28チーム熱戦

 山陽新聞社杯争奪第69回岡山県中学校野球選手権大会(県中体連、県軟式野球連盟、山陽新聞社など主催)の備南東地区大会が15日、倉敷市四十瀬の倉敷運動公園野球場など4会場で開幕する。18日までの日程で、県大会出場を懸けて熱戦が繰り広げられる。

 倉敷、総社市、早島町から、昨年より2チーム減の28チームが出場し、トーナメント=別表=で争う。昨秋の県大会を制した総社、5月の倉敷市内中学校軟式野球大会で優勝した倉敷第一などを軸にした展開になりそう。

 県大会(7月26~29日・倉敷市営球場ほか)にはベスト4と、準々決勝敗退の4チームによる代表決定戦を勝ち抜いた3チームの計7チームが進出する。

 会場は倉敷運動公園、水島緑地福田公園(同市福田町古新田)、中山公園(同市児島小川町)、玉島の森(同市玉島乙島)の各野球場。代表決定戦は18日に倉敷運動公園補助球場で行う。雨天順延。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.