文字

魅惑の舞、備北地域でホタル見頃 闇深まる清流や水田に輝き

福地川を舞うホタル=11日午後8時15分ごろ、高梁市落合町福地(2分10秒露光)

新見市唐松の小坂部川を飛び始めたホタル(30秒露光を5回繰り返し合成)=11日午後8時半ごろ

 備北地域でホタルが見頃を迎えている。静寂に包まれた山あいの清流や水田では、無数に飛び交うエメラルドグリーンの輝きが闇の深まりとともに強さを増し、魅惑的な“光の舞”が繰り広げられている。

 高梁市落合町福地を流れる福地川では、福地小周辺の2~3キロにゲンジボタルが生息。午後8時すぎ、それまで草むらで光を明滅させていたホタルがゆっくりと飛び始める。

 川沿いは、家族連れやカップルが訪れ、ホタルが目の前を横切ったり、足元に止まったりすると歓声を上げた。市観光協会によると、見頃は今週いっぱいという。

 新見市でも“ホタルの里”として知られる唐松地区で、ゲンジボタルが乱舞している。地元住民によると、20日以降はヒメボタルにバトンタッチ。幻想的な光景は今月いっぱいまで楽しめそう。

 岡山県吉備中央町では、豊岡川流域の湯の瀬温泉(豊岡下)や御北小(豊岡上)の周辺で観賞できる。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.