文字

シンガポール南部のセントーサ島…

 シンガポール南部のセントーサ島は高級リゾート地として知られる。観光立国を目指す政府が開発を進め、遊園地やカジノ、ゴルフ場などがある▼島の名はマレー語で「平穏」の意味という。ただ、過去には平穏とは言い難い時代もあった。太平洋戦争が始まって間もなく、日本は英領だったシンガポールを占領した。76年前のことである。島には捕虜収容所があった。今も戦跡や博物館があり、苦難の歴史を伝えている▼時代ごとの光と影を宿す小さな島はきのう、また新たな歴史を刻んだ。史上初の米朝首脳会談の舞台となり、世界中から視線が注がれた▼米国と北朝鮮の国旗が交互に並ぶ前で、2人の指導者は歩み寄り、握手を交わした。2人だけで散策する姿もみられた。少し前まで「ロケットマン」「老いぼれ」などとののしり合ったことなど、なかったかのようだ▼「取引の達人」を自負するトランプ氏は、北朝鮮の若き指導者を交渉できる相手と認めたらしい。共同声明によれば米国は北朝鮮の体制保証を約束し、北朝鮮は完全な非核化を約束したという▼とはいえ、合意内容は曖昧な部分も多いようだ。非核化を具体的にどんなプロセスで進めるのか。日本人拉致問題の展開も見通せない。舞台となった島の名が示すように、新たな米朝関係の先に平穏な世界が開けてほしいのだが。

【滴一滴】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.