文字

開館1年2カ月で入館50万人 玉野市立図書館・中央公民館

50万人目の入館者となり、感謝状を受け取る谷内伶衣ちゃん

 玉野市中心部の商業施設「メルカ」に昨年4月移転オープンし、民間が運営する市立図書館・中央公民館(同市宇野)の入館者数が10日、50万人を超えた。開館から1年2カ月での大台達成で、節目の入館者に感謝状などが贈られた。

 50万人目は倉敷市の保育園児、谷内伶衣ちゃん(5)。母の由佳さん(35)と訪れ、玉野市のイメージキャラクター「ののちゃん」が見守る中、正子敦司図書館長らから感謝状や花束などを受け取った。伶衣ちゃんは「この図書館は絵本がいっぱいあって楽しい」と話した。

 市立図書館と市中央公民館は、入居していた旧市総合文化センター(同市宇野)の老朽化に伴い、メルカ2階に移転した。書棚が並ぶ中に公民館の多目的室や和室が点在する構造で、午前9時~午後9時に開館(月曜は休館)。図書館流通センター(東京)などでつくる「TRC玉野」が指定管理者として運営している。

 初年度の入館者数は42万2540人で目標(30万人)を上回った。TRC玉野は「商業施設内という立地の良さに加え、健康に関する公民館講座、世の中の話題に合わせた本の紹介コーナーなど多彩な企画が功を奏した」とみている。
カテゴリ:

【政治行政】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.