文字

岡山の美術、美術館の可能性模索 県美開館30年で芸術家座談会

 開館30周年記念展を開催中の岡山市北区天神町、岡山県立美術館(県美)で、座談会「地域とつながる美術」があり、県内のまちづくり団体代表やアーティストら3人が美術や美術館の可能性について語り合った。
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。
カテゴリ:

【くらし・文化】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.