文字

高梁で高校生英語スピーチ大会 最優秀に清心女子高・影岡さん

高校生が英語でさまざまな意見を発表したスピーチコンテスト

 吉備国際大が主催する高校生英語スピーチコンテストが10日、高梁市奥万田町の順正学園国際交流会館であり、最優秀の加計賞に清心女子高1年の影岡明香里さん(15)が選ばれた。

 岡山、広島県の8校23人が登壇したほか、高梁ロータリークラブと交流のあるカンボジアの高校生2人が映像で参加した。それぞれ自身の体験や社会問題、文化など自由なテーマを選び、持ち時間の4分以内で演説。同大講師ら4人が発音や表現力、論理性など5項目を審査した。

 影岡さんは「Save the World!(世界を救う)」と題して、核兵器廃絶を目指す「高校生1万人署名活動」を紹介。日本が核兵器禁止条約に参加しておらず、米国の核の傘に依存している現状などを紹介し、「平和のためには核兵器をなくす必要がある。あなたの名前が力になる」と訴えた。
カテゴリ:

【教育】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.