文字

沈みゆく艦船から、救命ボートが…

 沈みゆく艦船から、救命ボートが離れようとしている。すでに定員いっぱいだが、海の中ではまだ多くの人が助けを求めている。助け上げれば、救命ボートも転覆して全滅しかねない。さあ、どうする▼英国の哲学誌編集者マーティン・コーエン氏が著書「倫理問題101問」で示す命題である。無視するか、共倒れを覚悟で引き上げるか、自分が犠牲になって仲間に場所を空けるか。いずれにしても究極の選択といえよう▼同じく定員からあぶれる仲間の救済でも、こちらには倫理が感じられない。自民党がまとめた次期参院選の“改革”案である。鳥取と島根、徳島と高知の合区で、選挙区を失う現職への配慮を前提としている▼比例代表の一部に党があらかじめ優先順位を決める「拘束名簿式」を導入し、選挙区からくら替えする候補を上位にして救おうというわけだ。「1票の格差」の是正と合わせ、総定数は6増とする▼今でも参院の比例は政党名と候補者名の投票が混在して複雑だが、さらに分かりにくくなる。地盤を温存したい党の思惑が透けて見え、定数増は身を切る改革にも逆行する▼憲法改正による合区解消が間に合わないための応急策という。人口の少ない地域の民意を反映する仕組みは必要としても、安易なお手盛りというほかない。政治への信頼まで沈んでしまわないか。

【滴一滴】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.