文字

環境ライターの真淳平さんの著書…

 環境ライターの真淳平さんの著書「海はゴミ箱じゃない!」に、沖縄県で海岸清掃に取り組むNPOの嘆きが紹介されている。どこの浜に行ってもペットボトルのキャップに入ったヤドカリが見つかるという▼人間が排出したプラスチックごみが海を汚している。のみ込んだ魚や海鳥の喉を詰まらせる。分解されて微粒子になった破片は有害物質を吸着しながら魚の体内にたまり、生態系を脅かす▼最新の研究では、世界一深いマリアナ海溝の水深1万メートルの海底でポリ袋が見つかり、北極海の氷に大量のプラスチック片が含まれていることも判明した。今や汚染のない海を探すのが難しい▼「このままでは生物多様性や人類の健康の危機を招く」―。国連環境計画(UNEP)は今週、こんな警告を発した。レジ袋や食器などの使い捨て製品を問題視し、各国に使用規制を呼び掛けた▼欧州連合は先月、使い捨て食器を禁じる新ルールを議会に提案した。米国ではストローなどの規制が広がる。遅れていた日本でも、今国会に対策法案が提出される▼容器や製品にプラスチックを使うメーカーにはリサイクル推進を求め、微粒子入り洗顔料などの製造者には使用自粛を求めるものだ。努力規定とあって効果は未知数だが、成立すれば最初の一歩となろう。きょうは海の環境を考える「世界海洋デー」。

【滴一滴】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.