文字

早朝の瀬戸内海にイルカの群れ 岡山の金高さんが“ショー”撮影

瀬戸内市沖に姿を現したイルカの群れ=3日午前5時42分(金高正典さん撮影)

 しぶきを上げてジャンプ―。躍動感あふれるイルカのパフォーマンスを捉えた写真は、瀬戸内市沖の海での一こまだ。3日朝、群れが突然現れ、泳いだり、魚を追い込んだりしていた様子を金高正典さん(70)=岡山市中区=が浜辺から撮影した。

 須磨海浜水族園(神戸市)によるとミナミバンドウイルカとみられ、「瀬戸内海で目撃されるのは非常に珍しい」という。

 金高さんは日の出を撮影するため、瀬戸内市牛窓町地区の砂浜を訪れていた。午前5時すぎ、「ザー、ザー」と音が聞こえ、見ると海面にヨットの帆のような黒い三角形が連なっていた。あっけにとられていると、程なくイルカの大群が目に飛び込んできた。「30、40頭はいた。慌ててカメラを構え、無我夢中でシャッターを切った」と振り返る。

 イルカたちは隊列を組むようにして沖合を行き来したり、バシャバシャと音を立ててジャンプしたりと、瀬戸内海を舞台にした“ショー”は1時間ほど続いた。

 大学時代に写真を始め、自然を被写体にしている金高さん。8年ほど前からは岡山県南各地で日の出を撮り続けており、「生命力にあふれる劇的な場面に遭遇できて感激。毎日のように海に通っていることへのご褒美かな」と喜んだ。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.