文字

玉野競輪で9日から山陽新聞社杯 94人が白熱の競争展開

昨年の山陽新聞社杯。選手たちが白熱のレースを繰り広げた

 玉野競輪「山陽新聞社杯」が9~11日、玉野競輪場で開かれる。若手からベテランまでが混在する「F2グレード」のレースで、全国から集まった男女計94人が白熱した競走を繰り広げる。

 3日間とも第1レースが午後3時44分にスタートし、最終レースが同9時前に終わるナイター開催で、市競輪事業課は「照明で暗闇に浮かび上がったように見えるバンクで、昼間とは一味違う雰囲気のレースを楽しんで」と呼び掛ける。

 男子は日本競輪選手会岡山支部の石坂永伍選手ら地元勢6人が参戦。女子は市出身でパワフルな走りが身上の三宅愛梨選手が出場するほか、玉野競輪場では初となる外国人選手2人も登場する。

 レース場の外では、さまざまなイベントがあり、9日はレースの合間に大道芸人・たいきさんがパフォーマンスを披露する。10日は午後3時以降、地方新聞社でつくる通販サイト「47CLUB(よんななクラブ)」の商品が当たる未確定車券抽選会を開く。11日午後3時からは先着200人に山陽新聞社オリジナルタオルをプレゼントする。

 問い合わせは市競輪事業課(0863―31―5281)。
カテゴリ:

【各種スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.