文字

エヴァ「使徒」岡山に襲来? 実は木下大サーカステント鉄柱群

エヴァンゲリオンの新劇場版に登場する「第7の使徒」そっくり。実は木下大サーカスのテント鉄柱群=岡山市南区築港栄町

 岡山に「使徒(しと)」襲来!? 9日開幕する「木下大サーカス岡山公演」(山陽新聞社主催)の舞台となる岡山市南区築港栄町の天満屋ハピータウン岡南店特設会場に1日、人気アニメ新世紀エヴァンゲリオンの「新劇場版 破」に登場する「第7の使徒」をほうふつさせる巨大な構造物がお目見えし、エヴァファンの熱い視線を集めている。

 使徒は、主人公・碇(いかり)シンジらが操る巨大な人型兵器エヴァンゲリオンとの戦いを繰り広げる謎の生命体。新劇場版の「第7の使徒」は、細長い2本の脚部が特徴で胴体部分には心臓部に当たる球体の「コア」を有する。巨大な構造物は高さ20メートルの鉄柱6本から成るほか、コアに似た“物体”もあり、見る角度により「第7」そのものに映る。

 「映画で見た使徒そっくりでびっくり。エヴァと戦うシーンが浮かんだ」とは木下サーカスで音響・照明を担当し、大のエヴァファンという上山翔さん(23)。

 この構造物、実は木下大サーカス岡山公演の会場として、観客2千人を収容する通称「赤テント」を支える鉄柱群。1日に設営作業が始まり、その過程で一時的に生まれた光景だ。2日午後には完成し、テントで覆われて“殲滅(せんめつ)”するという。

 木下大サーカス岡山公演は9月3日まで。前売り券は大人2800円(当日券3200円)、3歳~中学生1800円(同2200円)など。問い合わせは岡山公演事務局(086―265―0081)。
カテゴリ:

【木下大サーカス'18】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.