文字

ラグビーW杯へ、約1万5千席増 埼玉・熊谷

 報道関係者に公開された埼玉県営熊谷ラグビー場=17日午後

 2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の会場の一つで、近く改修が終わる埼玉県営熊谷ラグビー場(同県熊谷市)が17日、報道関係者に公開された。スタンドの芝生を撤去して新たに席を設け、座席数を以前より約1万5千席増やし、約2万4千席とした。

 16年12月から改修中の熊谷ラグビー場は、約124億円をかけ、8月末に工事終了の予定。グラウンドの芝生を張り替えた他、大型の映像装置を設置した。試合後に体を冷やすアイスバスを備えた選手のロッカールームなども披露した。

 同ラグビー場で19年9〜10月、ジョージア(グルジア)対ウルグアイなど3試合が開催される。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.