文字

セクハラ、96%が複数被害 メディア関係者アンケート

 記者会見でアンケート結果を掲げる「性暴力と報道対話の会」コーディネーターの山本潤さん=17日午後、東京都渋谷区

 前財務事務次官のセクハラ問題を受け、性暴力の被害者と報道関係者らでつくる「性暴力と報道対話の会」は17日、メディア関係者を対象にした緊急アンケート結果を公表した。被害経験者の96%が、複数回のセクハラに遭ったと答えた。

 日本新聞協会や民放連などに結果と要望書を提出。被害を安心して相談できる制度構築を求めた。東京都内で記者会見した同会コーディネーターで性暴力被害者の山本潤さんは、取材に「記者らの人権は守られていない。結果にショックを受けた」と話した。

 アンケートは4月からインターネットを通じて実施。新聞や放送、雑誌などで働いた経験がある107人が回答した。
カテゴリ:

【社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.