文字

NY株反発、62ドル高 小売り関連が下支え

 ニューヨークにある百貨店のメーシーズの旗艦店=16日(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、小売り関連の銘柄が買われたことから反発し、前日比62・52ドル高の2万4768・93ドルで取引を終えた。

 百貨店のメーシーズが朝方発表した2018年2〜4月期決算が市場予想を上回ったため、スポーツ用品のナイキや小売りのウォルマートといった銘柄が買われ、相場全体を下支えした。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は46・67ポイント高の7398・30だった。
カテゴリ:

【経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.