文字

パリ鉄道旅行でまた受難 念願のサヴォア邸で撮影

サヴォア邸外観。デジタルシフトのおかげで、撮影後のレタッチではなく現地で垂直に撮影できた=イル・ド・フランス

サヴォア邸外観。デジタルシフトのおかげで、撮影後のレタッチではなく現地で垂直に撮影できた=イル・ド・フランス

サヴォア邸のタイル張りの浴室は伝統的な職人技とモダニズムデザインが融合する

サヴォア邸2階のリビング。この建物の主要的な空間だ。水平連続窓の構造がよく分かる

 おフランス珍道中を2回にわたって伝えてきましたが、最終回は小さな鉄道旅行にまつわる話です。東京の地下鉄は「東京メトロ」がありますよね(小生が学生の頃は帝都高速度交通営団でした)。このメトロという言葉はフランス語です。ですからパリには本家本元のメトロが縦横無尽に走っています。料金システムは東京と違い、単一料金です。隣で降りても、終点まで行こうと同じです。で、パリにはもう一つの地下を走る高速鉄道があります。RERと呼ばれ「イル・ド・フランス地域圏急行鉄道網」のことです。

 このRER、ほとんど乗ったことがありません。しかし、今回は数年ぶりにRERに乗りました。なぜなら、パリから30キロ離れたポワシーという街に行きたかったからです。そこにはル・コルビュジエ設計の名作「サヴォア邸」があるんです。でも、前々から計画した行動ではなく思いつきです。たまたまオペラ座近くのスタバでコーヒー飲んでいたら、ムラムラ湧き上がったのです。ネットで路線図を調べると、オペラ駅はポワシー行きのRERの駅が接続! していたのです。メトロの駅は300以上あるのに、RERの駅はパリ市内で30くらいしかありません。RERの無い駅で思いついたなら、実行には至らなかったでしょう。

 で、久々のRERです。オペラ駅から案内標識に沿ってかなり地下を歩きます。するとRERは駅名が「AUBER」に変わっていました。東京でも銀座線の赤坂見附から有楽町線や半蔵門線に乗り換えると駅名が永田町に変わりますが、そんな感じです。メトロとの違いは駅が暗い! スリも多いとか聞きましたが、乗降客も少なく「ちょっとヤバいんじゃね?」といつもより緊張感がありました。パリの郊外からは地上に上がり、40分ほどで目的地のポワシーに到着。小生にとってポワシー、イコール、サヴォア邸なのに、現地はそっけない感じでした。そこがフランスらしいのかもしれません。日本なら絶対、駅前に「サヴォア邸饅頭」が売られているはずです。

 地図を見ながら駅から徒歩で30分弱。緩やかな坂道を延々と歩きようやく目的地に到着です。当日はカンカン照り夏日で運動不足のオヤジには少々こたえました。ついに林の中に憧れの白亜の殿堂が見えてきました。超感動! コルビュジェ建築の特徴であるピロティや水平連続窓、屋上庭園などの嚆矢(こうし)とされる超傑作です! 竣工は1931年、昭和6年のことです。現在でも斬新ですが、当時の人はさぞ驚いたことでしょう。有難いことに外観、内部ともに撮影OKでした。以前、同氏の代表作の一つ「ロンシャン礼拝堂」へ行ったときは、外観も内部も許可が降りず目に焼き付けただけの苦い思い出があります。私見ですが同氏の建築群が世界遺産に登録されたこともあり、緩くなったのでしょうか?

 建築写真は柱を垂直にするというカメラマン不文律があります(皆さんは気にせず自由に撮ってください)。今回はオリンパスのOM-Dで。直前にファームウエアをバージョンアップしたら「デジタルシフト」なる機能が増えており、この建築史に残るサヴォア邸で初使用の栄誉を受けました。普段ならフルサイズ機と建築写真用の重たいレンズがいるのですが、この機能を使うと広角ズームレンズで柱をまっすぐにできます(画角は少し狭くなります)。ミラーレス機ならではの軽さと、この拡張機能のおかげでパチパチ撮りまくりました。で、名建築を十分に堪能し帰路につきました。

 スマホの万歩計は軽く10000歩超え。ポワシー駅に到着したら、ジェ・ソワフ・ボクー(仏語で「とても 喉が乾いてます」)! 思いつきのわりには、ここまですごく順調でしたが、駅の自販機でプティ悲劇が待っていました。フランスらしくオランジーナを飲もうとコインを入れたら、うんともすんとも言わない。返却ボタンを押しても戻ってこない。しかし、どーしても喉が渇いたので、再トライ。結果は全く同じで、帰りの切符代に迫るユーロを寄付したことに・・・。CMどおりの「セ・ラ・ヴィ!」でした。まさに、おフランスらしい。

  ◇

蜂谷秀人(はちや ひでと)フリーランスカメラマン。ファジアーノ岡山オフィシャルカメラマン、日本写真家協会会員。1985年、日本大学芸術学部写真学科卒業後、山陽新聞社入社。編集局写真部を皮切りに夕刊編集部、家庭レジャー部記者を経て1995年に独立。1962年岡山市生まれ。

【蜂谷秀人の写真雑記帳】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.