文字

“門外不出”の大吟醸酒限定発売 森田酒造、コンクール用を商品化

「銀座トワイライト」を手に「日本酒の味を堪能してほしい」と語る森田社長

 森田酒造(倉敷市本町)は、経営する食のセレクトショップ「平翠軒」の銀座店(東京)出店1周年を記念し、大吟醸酒「銀座トワイライト」を発売した。コンクール出品用に毎年特別に醸造する“門外不出”の日本酒を本数限定で商品化。森田昭一郎社長は「1周年を機に、本業の力も発信したい」と話す。

 「平翠軒」は、同酒造の蔵を改装し1990年にオープン。森田社長が全国を巡り、選び抜いた食を販売する。美観地区の名物店として定着する中、銀座出店を敢行。昨年4月に複合商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」の地下2階に店舗を構えた。漬物や調味料、ドレッシングなど約千点をそろえ、年間売り上げこそ目標をやや下回ったが、リピーターが増えるなど着実に浸透しつつあるという。

 「銀座トワイライト」は、最高級の酒米を6割以上そぎ落として使用し、酵母の質や発酵環境にも細心の注意を払って醸造する。採算度外視の製法のため一般販売はしていないが、蔵の力を高めるための挑戦として数十年造り続けてきた。4月下旬には銀座店で試飲即売会を実施。「森田酒造が手掛ける最高の酒」(森田社長)は、辛口のすっきりした飲み口と、口に含んだ瞬間に広がる芳純な香りで、高い評価を得たという。

 200ミリリットル入りで限定300本。1720円。問い合わせは同酒造(086―422―0252)。
カテゴリ:

【地方経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.