文字

備前市議選に19人が立候補 20日投開票

 任期満了に伴う備前市議選(定数16)は13日告示され、現職12人、元職3人、新人4人の計19人が立候補を届け出た。20日の投票に向け、子育て支援や財政健全化、公共交通対策などを争点に舌戦をスタートさせた。

 2005年に旧備前市、日生、吉永町が合併して新市が発足して以降、4回目の市議選。立候補者を党派別でみると、公明2、共産2、無所属15となっている。

 各候補は雨が降る中、選挙カーで市内を回って政策や名前を連呼。街頭演説で人口減対策やまちづくりの方向性を訴えるなど支持を呼び掛けた。

 投票は20日午前7時から午後6時まで市内30カ所で行われ、同7時半から市役所で即日開票される。

 12日現在の有権者数は3万396人(男1万4328人、女1万6068人)。

 立候補者は次の通り。氏名、年齢、所属政党、現元新の別、かっこ数字は当選回数、主な肩書・職業。(敬称略)

備前市議選
(届け出順、定数16―立候補19)

藪内  靖 57 無新  元衆院議員秘書
中西 裕康 65 共元(3) 党市委員会室長
土器  豊 72 無元(3) 区有林管理会長
星野 和也 35 無現(2) 元会社員
青山 孝樹 63 無新  元高校教諭
立川  茂 66 無現(1) 保護司
山本  成 53 無現(1) 自営業
森本 洋子 51 公現(1) 総務産業副委員長
石原 和人 51 無現(1) 元会社員
守井 秀龍 67 無現(3) 元市議会副議長
沖田  護 66 無元(3) 空手師範
田口 豊作 69 共新  党日生支部長
西上 徳一 55 無現(1) 市スポ少副本部長
掛谷  繁 67 公現(4) 元市議会副議長
内田 敏憲 64 無新  元商工会議所役員
山本 恒道 76 無現(4) 元東備消防署長
川崎 輝通 66 無現(4) 予算決算副委員長
尾川 直行 73 無現(4) 元市議会議長
橋本 逸夫 67 無現(4) 市議会副議長
カテゴリ:

【選挙】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.