文字

沖縄の歴史や現状 TV電話で学習 修学旅行前に早島中3年生

スクリーンに映る沖縄県の中学生と交流する早島中の生徒

 早島中学校(岡山県早島町早島)の3年生は11日、14日から修学旅行で訪れる沖縄県の歴史や基地の現状などを学ぼうと、現地の中学生とテレビ電話を使って意見交換を行った。事前学習の一環で、初の試み。

 沖縄について理解を深めようと生徒が企画。旅行では糸満市の「ひめゆりの塔」を訪れることから、近くにある糸満市立高嶺中学校に依頼して実現。生徒約110人が体育館に集まり、タブレットを使って大型スクリーンに映る高嶺中生徒に尋ねた。

 沖縄戦についての質問には、高嶺中の生徒が「集団自決する人がたくさんいた」「いつ殺されるか分からず怖かった」と体験した曽祖父母らから聞いた話を紹介。基地や米軍ヘリコプターのトラブルに関しては「基地で働いている人もいるので複雑な気持ち」「糸満市で(事故が)起きてないので実感はないが、実際に飛んでいるので不安はある」などと答えていた。

 高嶺中側からの気候や特産物、勉強時間などの質問や方言クイズのやり取りもあり、楽しみながら交流していた。女子生徒(14)と女子生徒(14)は「沖縄戦について詳しく聞けてよかった。現地でもっと深く勉強してきたい」と話していた。

 早島中は、14~16日の日程で沖縄を訪問。住民らが避難したガマ(洞窟)などを見学し、沖縄本島南端の「摩文仁(まぶに)の丘」で行う平和集会には、高嶺中生徒も参加する予定。
カテゴリ:

【教育】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.