文字

志望就職先1位は両備システムズ ビザビが大学生対象に調査

 就職情報サービスなどのビザビ(岡山市北区内山下)は、2019年春卒業予定の大学生らを対象にした岡山県内企業の志望就職先ランキングをまとめた。1位は両備システムズ(岡山市、前年6位)だった。

 2位は天満屋(同、同4位)、3位はトマト銀行(同、同3位)、4位は中国銀行(同、同11位)、5位は林原(同、同13位)。トップ20に食品関連が6社、金融機関が3社入った。

 志望理由は「知名度が高い」が最も多く、「地域に密着している」「安定性がある」などが続いた。待遇や福利厚生で重視する内容については、「給与が安定している」「育児・介護休暇がある」「残業がない(少ない)」が多かった。

 ビザビは「ワークライフバランスが重要視されるとともに、安定志向が強まっているようだ」としている。

 調査は昨年7月~今年3月、同社主催の合同会社説明会などに参加した学生に行い、1341人が回答した。
カテゴリ:

【地方経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.