文字

バドミントン山口茜、世界1位に シングルスで日本人初

 バドミントン女子シングルスの山口茜が19日に発表される最新の世界ランキングで2位から1位に浮上することが17日、分かった。シングルスの日本選手が世界1位になるのは男女を通じて初。

 2016年リオデジャネイロ五輪8強で20歳の山口は、昨季のスーパーシリーズ(SS)ファイナルを初制覇。今季も3月のドイツ・オープン優勝、全英オープン準優勝と好成績を残していた。

 ランキングシステムは1992年バルセロナ五輪での正式競技採用に向け、80年代後半に創設された。ダブルスでは女子でリオ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組が14年10月に日本勢で初めて世界1位に就いた。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.