文字

デザイン類似で最高賞該当作なし 毎日新聞社主催の広告賞

 毎日新聞社は17日付朝刊の社告で、同社主催の第85回毎日広告デザイン賞でいったん決定した「一般公募・広告主課題の部」最高賞を「該当作なし」にすると発表した。「過去に使われた映像」に類似していたことが分かり、受賞者が辞退したという。

 社告は「このような事態に至ったことをおわびするとともに、今後、審査・チェックに万全を期していきます」としている。

 問題になったのは、サントリーの飲料「デカビタC」をモチーフに大学生3人が制作した作品。5日に発表された。

 一般公募・広告主課題の部は、協賛広告主から出された課題に基づき、応募者が新聞広告を作成する。
My記事保存
カテゴリ:

【文化・芸能】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.