文字

新潟知事「進退の結論は出ず」 近く表明、女性問題取材に

 記者会見する新潟県の米山隆一知事=17日午後、新潟県庁

 新潟県の米山隆一知事

 新潟県の米山隆一知事は17日、県庁で記者会見し、自身の進退について「結論は出ていない」と述べた。「1、2日の整理する時間を与えてほしい」とも語り、近く辞職するかどうかを表明する考えを示した。週刊誌が自身の女性問題を取材し、近く報じられる可能性があることを受け、周辺に辞職の意向を伝えていた。

 知事は2016年、3期務めて不出馬を表明した泉田裕彦前知事の任期満了に伴う知事選で、共産、社民両党などの推薦で無所属として立候補。東京電力柏崎刈羽原発の再稼働に慎重だった泉田氏の「路線継承」を掲げ、自民、公明両党推薦の候補らを破り初当選した。
カテゴリ:

【原発問題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.