文字

文科省、文書確認できず 加計問題「首相案件」記載

 林芳正文科相

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、当時首相秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官が「首相案件」と発言したとの愛媛県作成の文書の存在について、文部科学省が実施した16日夜までの省内調査で確認できなかったとみられることが、政府関係者への取材で分かった。林芳正文科相が17日に調査結果を公表する見通し。

 これまで柳瀬氏は発言を否定し、安倍晋三首相も衆院予算委員会で柳瀬氏を「信頼している」と述べていたが、愛媛県の中村時広知事は文科省、内閣府、農林水産省にも文書が渡った可能性を示唆。農水省では既にほぼ同じ内容のものが見つかっており、調査結果が注目されていた。
カテゴリ:

【加計学園問題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.