文字

県内96団体に赤い羽根募金交付 17年度分の計2億28万円

藤本会長(右)から配分決定通知書を受け取る福祉関係者

 岡山県内で2017年度に集まった赤い羽根共同募金の配分交付式が16日、岡山市内であり、県内96の福祉施設やボランティア団体などに計2億28万円が贈られた。

 式典には関係者約130人が出席。県共同募金会の藤本道生会長が「多くの県民の協力で集まった募金。地域福祉がより一層進むように使ってください」とあいさつし、代表者に配分決定通知書を手渡した。

 ヒノキ製の玩具で遊ぶ催しを通じて、子どもたちの豊かな心を育てる「木育(もくいく)」を推進する「にいみ木のおもちゃの会」(新見市)の藤本忠男代表は「募金を有効に活用し、善意に応えられるよう一層努力していきたい」と謝辞を述べた。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.