文字

倉敷地区学童軟式野球28日開幕 33チームの対戦カード決まる

引いたくじの番号を読み上げる出場チームの代表者(右)

 第38回山陽新聞社杯倉敷地区学童軟式野球大会(倉敷市体育協会、山陽新聞社主催、県軟式野球連盟倉敷地区、倉敷地区学童軟式野球連盟主管)の組み合わせ抽選会が15日夕、くらしき健康福祉プラザ(同市笹沖)であり、対戦カードが別表の通り決まった。

 市内の小学生でつくる33チームがトーナメントで頂点を争う。出場チーム数は前回大会より1減。抽選会では各チームの主将ら代表者が順番にくじを引き、1回戦の相手と試合会場を決定した。

 大会は28日、水島中央公園軟式野球場(同市水島青葉町)など市内5会場で開幕。29日にベスト4が出そろい、30日に同公園軟式野球場で準決勝と決勝を行う。雨の場合は順延。5月12日が予備日となっている。

 上位4チームは、6月9、10日に玉野市で開かれる県学童軟式野球選手権大会に出場する。
My記事保存
カテゴリ:

【各種スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.