文字

真庭市少年野球大会が準決勝 久世遷喬と美甘・湯原が決勝進出 

白熱した試合を繰り広げた美甘・湯原―勝山戦

 第19回山陽新聞社杯真庭市少年野球大会(市少年野球協会、市スポーツ少年団主催、山陽新聞社共催)第2日は15日、同市久世の宮芝グラウンドで準決勝2試合があり、久世遷喬と美甘・湯原が決勝進出を決めた。

 選手は投打に懸命のプレー。父母らも大きな声援を送って励ました。第1試合は落合JBCが五回まで6―5とリードしていたが、久世遷喬が六回に一挙4点を挙げて逆転勝ち。第2試合は美甘・湯原が序盤の大量点で勢いに乗り、粘る勝山を振り切った。

 決勝は21日午前9時半から同球場で行う。

 ▽準決勝

久世遷喬
211014|9
330000|6
落合JBC
(六回時間切れ)

美甘・湯原
06102|9
01022|5
勝山
(五回時間切れ)
My記事保存
カテゴリ:

【各種スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.