文字

王者村田、防衛に成功 王座剥奪の比嘉敗れる

 WBAミドル級世界戦で挑戦者のエマヌエーレ・ブランダムラを8回TKOで下し、初防衛に成功した村田諒太=15日、横浜市の横浜アリーナ

 8回、エマヌエーレ・ブランダムラ(左)にTKOで勝利した村田諒太=横浜アリーナ

 6回、クリストファー・ロサレス(右)のパンチを浴びる比嘉大吾=横浜アリーナ

 ボクシングのダブル世界戦が15日、横浜アリーナで行われ、2012年ロンドン五輪金メダリストで世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が同級6位のエマヌエーレ・ブランダムラ(イタリア)に8回2分56秒でTKO勝ちし、初防衛を果たした。鋭い左ジャブなどで序盤から重圧をかけ、優位に進めた。

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級では体重超過で王座剥奪となった比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)が同級2位のクリストファー・ロサレス(ニカラグア)に9回1分14秒TKOで敗れた。プロ初黒星で16試合連続KO勝利の日本新記録はならなかった。
My記事保存
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.