文字

ファジ、アウェーで大宮とドロー 上田FK弾で追い付き暫定首位

後半9分、ファジアーノ岡山のMF上田康太(左)がFKを直接決め、1―1に追い付く=NACK5スタジアム大宮

 明治安田J2第9節第1日(14日・NACK5スタジアム大宮ほか=3試合)ファジアーノ岡山はアウェーで昨季J1の大宮と1―1で引き分け、勝ち点20(6勝2分け1敗)で暫定ながら首位を守った。大宮は同8。山口は福岡に0―2で敗れ、同17のまま。福岡は同15。松本は甲府に1―0で競り勝った。

 ファジアーノは次節の21日、ホームのシティライトスタジアムで岐阜と対戦する。

大宮1―1岡山
前半1―0
後半0―1

大宮 2勝2分け5敗(8)
岡山 6勝2分け1敗(20)

 【評】ファジアーノ岡山はアウェーで貴重な勝ち点1を得た。0―1の後半9分、MF上田が直接FKをねじ込んで追い付いた。逆転こそならなかったものの、その後は再三の好機をつくり、攻めあぐねた前半からよく修正した。やや寄せが甘く、失点を喫した試合の入り方は反省材料。

 大宮は前半9分、MF横谷の仕掛けから最後はFW大前が頭で押し込み先制。手堅く試合を運んだが、追加点を狙う積極性に欠けた。
カテゴリ:

【ファジアーノ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.