文字

卵から発想のアート作品500点 岡山のカフェ「シナジー73」

卵から発想した多彩な作品がそろう「たまご展」

 卵を題材に岡山県内外のアーティストが手掛けた作品を披露する「たまご展」が、岡山市北区天神町のカフェ「シナジー73」で開かれている。22日まで。

 「丸みを帯びて均整のとれた形に、かわいらしさと自然の造形美を感じる」と、店主で創作活動も行う枝広由紀江さんが初めて企画。16人が自由に発想したオブジェやアクセサリー、絵画、書、写真など約500点を出品している。

 カラフルなキャンドル、アクリル板で作ったブローチやヘアゴム、木のオブジェなど卵形の作品がずらり。鶏卵の殻に発光ダイオード(LED)を入れたライトや、いろいろな触り心地が楽しめるよう樹脂の配合を変えてパック詰めした卵はアイデアが光る。

 ハムエッグの編み物ブローチや目玉焼きのイヤリング、両生類の卵をかたどったアクセサリーも目を引く。

 「どれも斬新でクオリティーが高く楽しい」と、来店していた同高松原古才の会社員住宅徹哉さん(33)。枝広さんは「創作テーマとしての卵の魅力が感じられる作品ばかり。くすっとしたり、ほっこりしたりして」と話している。

 午後2時(水曜は午後5時)~翌日午前1時。カフェでの展示のため1オーダーが必要。会期中、オムライスやミルクセーキといった限定メニューも提供する。火曜休み。問い合わせはシナジー73(086―222―0730)。
My記事保存
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.