文字

春本番 チューリップ6万本見頃 赤磐「ドイツの森」明るく彩る

チューリップが見頃を迎えたドイツの森=赤磐市仁堀中

 岡山農業公園ドイツの森(赤磐市仁堀中)で、約6万本のチューリップが見頃を迎えた。ふっくらとした赤や白、黄色などの花が、欧風の建物が並ぶ園内に一層の異国情緒を漂わせている。

 入り口そばの広場(約360平方メートル)と「村エリア」の畑(約1600平方メートル)の2カ所に植栽。3月末ごろから開花が始まり、広場では満開、村エリアでは八分咲きとなっている。観光客は畑の小道を歩きながら見入ったり、記念写真を撮ったりして春本番を満喫している。

 ドイツの森によると、畑では20日ごろまで見頃が続くという。「明るい花で彩られた園内の雰囲気を楽しんでほしい」としている。

 入園料が必要。問い合わせはドイツの森(086―958―2111)。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.